目の下のクマは種類別に解消しよう!

目元の悩み

目の下のクマには種類があるんですね。

 

目の下のクマの種類は、大きく分けて「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」「赤クマ」と4種類あります。

 

どのくまにしても健康そうには見えませんね。

 

クマのタイプ別に解消して健康的な目元を取り戻しましょう!

青クマの特徴と改善法

青クマの特徴は、まさしく目の下が青っぽく病弱な感じに見えるクマの事です。

 

一般的に、このクマは血行不良で起こるクマなんですが貧血や冷えが原因でなります。

 

目元を温めたり、マッサージやツボ押しで一時的には改善されるかもしれませんが、根本的に改善しないと、いたちごっこになりかねません。

 

貧血なら貧血を改善、また冷えが原因なら冷え解消(巡りをよくする)をする事も心がけてみましょう!

 

保湿は、たまりを改善してくれる「アテニアのアイエクストラセラム」が良いですね。

 

アイエクストラセラムの詳細はこちら>>

 

口コミはこちら↓

アイエクストラセラム(アテニアアイクリーム)の効果&口コミ♪しっとりハリのある目元に
アイエクストラセラム(アテニアアイクリーム)のトライアルセットってかなり豪華だけど口コミはいいのかなぁ?ちょっと見てから買いたいなぁ~と思っている人へ。口コミ&レビューで詳しく分かるように掲載しています。

 

茶クマの特徴と改善法

黄色っぽいような茶色いような・・・目の下がくすんで見える。

 

そんなクマが茶クマの特徴です。

 

この茶クマは、今までのメイクや摩擦での色素です。

 

解消方法は、ターンオーバーを改善するケアをしましょう!

 

保湿は、美白ケアができる「グラシュープラス」が良いですね。

 

グラシュープラスの詳細はこちら>>

 

口コミはこちら↓

グラシュープラスの効果&口コミ♪シワだけじゃないくすみやシミにもいい!
グラシュープラスの口コミ。グラシュープラスの効果を実際に使って確かめてみた感想(注文の様子から使用1ヶ月後のレビュー)です。

 

黒クマの特徴と改善法

目の下の黒クマは、皮膚が薄い事や加齢や刺激で下まぶたのがたるんだくぼみが影になって黒く見えるのが黒クマです。

 

この黒クマは、皮膚の薄さを改善したりたるみを改善する事で解消されます。

 

保湿は、弾力やハリを取り戻せる「アイキララ」が良いですね。

 

アイキララの詳細はこちら>>

赤クマの特徴と改善法

下まぶたがぷくっと膨らんで赤黒くみえたりするクマです。

 

このクマは目の疲れが主な原因で老廃物がたまっている(うっ血)状態だと言われています。

 

血行を改善し老廃物を流す事や、しっかり目を休めることで解消されます。

 

保湿は、たまりを流してくれる「アテニアのアイエクストラセラム」が良いですね。

 

アイエクストラセラムの詳細はこちら>>

 

http://healthandbeautyblog.info/3132/口コミはこちら↓

 

黄クマの特徴と改善法

黄色く見えるクマは、肌糖化が原因です。

 

肌糖化とは、字の通り肌が糖化することなのですが、糖質が変質して肌が黄色くなることです。

 

顔全体が黄色くくすむ事もあります。

 

肌糖化を防ぐには、炭水化物を含め糖分の取り過ぎに気を付ける事や体の酸化を防ぐことが大切なります。

 

保湿には、糖化を防ぐペプチドを配合した「ビーグレントータルリペアアイセラム」が良いですね。

 

ビーグレントータルリペアアイセラムの詳細はこちら>>

 

効果&口コミはこちら↓

ビーグレン・アイクリームの効果&口コミ♪目元にハリを実感
ビーグレン/トータルリペアアイセラムの効果&口コミ。トータルリペアアイセラムのお試しを注文から使い終わるまで詳しくレビュー。使ってみた本音の感想と世間の口コミをまとめています。

 

当てはまるクマはありましたか?

 

クマの種類によって改善方法が違うので自分のタイプにあった解消法を試してみてくださいね。